美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 給食会社って利用するべき?意外と知らない基礎情報 » 給食会社委託にかかる費用はどれくらい?

給食会社委託にかかる費用はどれくらい?

給食会社への委託にかかる費用については、各社のホームページなどには記載されていないことが多く、実際のところは問い合わせてみないと分かりません。

当然ながら、委託の形態や内容、施設の規模、施設側の要望などによって、導入に必要となるコストは全く変わってきます。

また、自施設に新しく厨房を作る場合、厨房の設計から必要器材の準備まで、導入をサポートしてくれるところもあります。

給食会社を検討する際には、費用のことを含め、まずは委託候補の会社へ問い合わせてみてください。

給食会社の費用体系は定まっていない

委託給食の費用体系に明確な決まりはありませんが、給食会社や委託内容によって「管理費制」や「単価制」といった契約システムがあります。

管理費制は、人件費や管理費、利用者数分の食材料費などを定額にする方法。単価制は、食材料費や諸経費を含めて、1食あたりの金額などを設定する方法です。

利用者数が安定していれば、経費の予測がしやすく、予算も立てやすいでしょう。

委託給食の導入にかかる費用の内訳としては、人件費、管理費、食材料費、水道光熱費、器材・備品代、消耗品費、通信費などがあります。

給食会社とクライアントの経費分担は、契約内容によっても異なりますが、水道光熱費、器材・備品代、消耗品費、通信費などはクライアント側が負担するのが一般的。

具体的な費用体系や経費分担については、給食会社へ直接問い合わせてみることをおすすめします。

費用も気にしたいが大切なのは給食のクオリティ

委託給食の導入で失敗しないためには、コストだけでなく、利用者が喜ぶ給食を提供できているかもチェックしましょう。

入居者や患者さんの満足度は、施設の評判や安定した運営にも関わる重要なポイントです。

料理の味やクオリティについては、実際に試食してみないと分かりません。

まずは給食会社へ問い合わせてみて、それから試食会やコンペを通して、じっくりと検討していきましょう。

給食会社選びに困ったら…
まずはあなたのニーズから給食会社を探そう

おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
画像引用元:LEOC公式サイト(https://www.leoc-j.com/business/welfarefacility.php)
導入実績
2,500ヶ所以上
拠点数
158ヶ所

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
画像引用元:メフォス公式サイト(https://www.mefos.co.jp/recruit/senmon_voice2.html)
導入実績
2,400ヶ所以上
拠点数
49ヶ所

給食委託の
相談をする

レパスト

レパストの給食_共通パーツ
画像引用元:レパスト公式サイト(https://www.repast.co.jp/service/welfare.html)
導入実績
750ヶ所以上
拠点数
19ヶ所

給食委託の
相談をする

病院・介護施設・保育園・社員食堂・寮・研修施設に対応している全国展開の給食会社のうち、拠点数の多い3社を紹介しています(2021年7月調査時点)