美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 給食会社って利用するべき?意外と知らない基礎情報 » みんなが給食会社を選んだ理由は?

みんなが給食会社を選んだ理由は?

実際の導入事例などから、給食委託会社を選ぶ際に決め手となったポイントを調べてみました。

あなたがその給食会社を選んだ理由は?

近年、特に伸び率が高く、多くの施設から委託先として選ばれている給食会社4社をピックアップして、クライアントがその給食会社を選んだ理由をまとめてみました。

LEOC

味とクオリティにこだわった利用者ファースト派給食で実績豊富なLEOCは、「食事の美味しさとクオリティが1番の決め手」という評判が目立ちます。

さらに、オーダーメイドの給食で、要望への対応力と提案力が高いのも強みです。実際に、入居者や患者さんからの喜びの声が多く、満足度が向上したという施設が多数ありました。

また、人材の育成にも力をいれているため、調理スタッフが変わっても料理の味と質は変わらない、安心のバックアップ体制にも定評があります。

メフォス

50年以上のノウハウを蓄積しているメフォスは、他施設からの紹介や、衛生管理体制への信頼感、料理の味やボリューム、対応力の高さなどで選ばれています。

クライアントの要望や提案に合わせて、イベント食や選択食、ビュッフェなども実施。

また、厨房施設の設計や必要な器材選びなど、導入準備からサポートしてもらえて助かったという声もありました。

エームサービス

各施設の要望や課題に沿った提案力で選ばれているエームサービス。

イベント食に手作りカードを添えたり、食堂にその日のメニューをディスプレイしたりと、食空間の演出でも利用者から喜ばれているようです。

さらに、しっかりとした人事管理が決め手となった事例もあり、従業員のチームワークや対応が良いという評判も目立ちました。

日本ゼネラルフード

医療食セントラルキッチンを運営する日本ゼネラルフードは、病院や老人ホームでの導入実績も豊富。

見た目にもこだわった治療食、徹底した衛生管理体制、利用者の健康を考えた献立作りなどが、選ばれる理由となっているようです。

また、自社の専用キッチンで調理してケータリングやデリバリーもおこなっているため、厨房施設がないクライアントからも選ばれています。

給食会社選びに困ったら…
まずはあなたのニーズから給食会社を探そう

2016年・2017年に選ばれた全国対応のおすすめ
給食会社TOP3

LEOC

全国168か所対応
(北海道から沖縄まで)

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

全国49か所対応
(北海道から九州まで)

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
5368300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

全国15か所対応
(北海道から九州まで)

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
4604200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする