美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » ベネミール

ベネミール

東京を中心に、全国各地で病院・福祉施設への給食事業を展開するベネミール。ここでは、そんなベネミールの給食サービスについて、品質や安全性などの特徴をまとめて紹介します。

ベネミールの給食の品質

ベネミールでは、「心をこめた食事の提供」を理念に掲げ、品質を大切に利用者のあらゆるニーズに応えています。より良い食事の提供を実現させるため、国際標準化機構が定める品質マネジメントシステム「ISO9001」の認定を取得。第三者機関からも認められるほど、品質において高い信頼のおける企業だということが言えます。

また、食材の仕入れ方法にも特徴があり、関連会社と提携し一括で大量に仕入れをする「集中仕入システム」や新鮮な食材を安く仕入れられる「産地直送システム」など、さまざまな工夫を施すことによって、安心・安全かつ安価な食事の提供を実現させています。

ベネミールの対応力

病院や福祉施設への給食サービスを手掛けるベネミールでは、高齢者や患者の状態に合わせたさまざまなメニューを用意しています。一般の方には、健康を考慮したうえで飽きの来ない選択メニューを提供したり、病気やダイエットなどで食事制限のある方には、状態に合わせた治療食を提供したりなど、ニーズに応じた食事提供を可能にしています。

また、お誕生日や入居祝いなどのイベント時には、屋台サービスや特別メニューなどを用意。イベントを盛り上げるためのサポートも充実しています。

ベネミールがこだわる安全性

食品の安全性を担保するため、ベネミールでは衛生管理システム「HACCP」の理論に基づいた管理体制を敷いています。定期的な衛生チェックはもちろん、厚生労働省が提示する理療調理施設衛生管理マニュアルを基に独自の衛生管理マニュアルを作成し、厨房スタッフへの指導・管理を徹底。

そのほかにも、リスク管理委員会・労働安全衛生委員会を設け、各事業所に対する自己監査を年2回実施し、リスクの把握および事故の発生を防いでいます。

みんなが選んだ
あなたにおすすめしたい
給食会社はここ!

数字で見るベネミール

1996年設立と、給食会社業界においては比較的若い会社ですが、医療・福祉施設にフォーカスをあてた事業展開で2018年度の売上高94億円を記録。東京の本社を中心に全国7ヵ所に拠点を置き、従業員数は約2,000名となっています。そのほか、公益社団法人である日本メディカル給食協会や集団給食協会への加盟など、給食会社としても年々成長を遂げている企業です。

ベネミールのお問い合わせ情報

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする