美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » ベストフードサービス

ベストフードサービス

病院・介護福祉施設の給食サービスに特化しているベストフードサービス。バリエーション豊かなメニューのほか、施設利用者の満足度を高めるためにイベント食の提供にも力を入れている給食会社です。ここではベストフードサービスが提供している給食の品質や安全性に関する情報を調査してご紹介しています。

ベストフードサービスの給食の品質

病院・福祉施設専門の給食委託会社という強みを活かして、健康につながる給食提供を目指している会社です。給食の品質を安定させる目的で、栄養管理ソフトを導入しています。献立の栄養バランスや使用する食材、食数や帳簿などをパソコン上で管理してくれるため、施設利用者に提供する給食のクオリティを効率よく高められるでしょう。

ベストフードサービスの対応力

イベントごとに特別なメニューを用意しているベストフードサービス。介護福祉施設では、マグロの解体ショーや納涼祭の出店などの出張イベントを実施しています。祭りの雰囲気を楽しめるように提灯飾りや屋台を設置したり、お好み焼きや焼きそばなどのメニューを取り入れたりと本格的。

そのほか、季節に合った四季折々のメニューを考案して、施設利用者が食を楽しめる工夫を凝らしています。

ベストフードサービスがこだわる安全性

ベストフードサービスは大量調理衛生管理マニュアルに基づいて衛生管理の自社基準を設けています。営業所には衛生責任者を配置。本社と連携して、定期・抜き打ち検査や巡回指導を実施しているそうです。また、月に1回社員・パートを対象とした衛生勉強会を開催しています。安全性の高い給食提供を目指して、教育に力を入れている会社だと言えるでしょう。

みんなが選んだ
あなたにおすすめしたい
給食会社はここ!

数字で見るベストフードサービス

平成元年に病院·介護福祉施設の給食サービスをスタートして、年商38億円を記録しているベストフードサービス(2019年5月時点)。関東を中心に委託給食事業を展開しています。

新卒の人材育成に力を入れており、入社3年目までに栄養士研修を23回行っているのが特徴。教育が行き届いているからこそ、質の高い医療・介護給食を提供できているのかもしれません。

ベストフードサービスのお問い合わせ情報

2016年・2017年に選ばれた全国対応のおすすめ
給食会社TOP3

LEOC

全国168か所対応
(北海道から沖縄まで)

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

全国49か所対応
(北海道から九州まで)

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
5368300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

全国15か所対応
(北海道から九州まで)

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
4604200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする