美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » 大王フードサービス

大王フードサービス

季節感を大切に、防腐剤や添加物をできる限り使うことなく、美味しい食事を提供している大王フードサービス。家庭料理のような飽きのこない料理を目指す大王フードサービスの特徴をみていきましょう。

大王フードサービスの給食の品質

大王フードサービスが最も大切にしているのは「美味しい」食事を提供すること。そのために、お母さんが家で作ってくれるような、温かくて飽きのこない味を追求しています。

クリームコロッケひとつとっても、パン粉を当日仕込んだり、ベシャメルソースからすべて手作りし、揚げたての美味しいコロッケを提供。こうしたひと手間、ひと工夫がお客様の満足を引き出しています。

大王フードサービスの給食

社員食堂

大王フードサービス_社員食堂_1
引用元HP:大王フードサービス公式HP
https://www.daiou.co.jp/blog/2017/02/23/21

豚ヒレピカタ、筑前煮、トマトサラダ、フルーツ杏仁

大王フードサービス_社員食堂_2
引用元HP:大王フードサービス公式HP
http://www.daiou.co.jp/blog/2017/02/07/20

オムカレー

大王フードサービス_社員食堂_3
引用元HP:大王フードサービス公式HP
http://www.daiou.co.jp/blog/2017/01/13/17

青椒肉絲

大王フードサービスの対応力

一人ひとりの好みに合わせて細かい対応を行う大王フードサービス。クライアントのニーズに合わせてフェアメニュー(和洋中)を提供したり、ライブクッキングなどのイベントも提案しています。

行事やセレモニーでは、それに合わせたお弁当やオードブルなど特別なメニューも提供。さらに、社員に対してかまぼこ作りなどのイベントを企画するなど、食を通したイベントも行っています。

大王フードサービスがこだわる安全性

大王フードサービスの安全への取り組みは、親が子どもの健康を考えて行うような取り組みです。ただ食中毒を出さない、誤飲などに気を付けるといったことではありません。

例えば、カット野菜や加工済みの食材を使えば効率は上がり、社員も楽ですが、やはり添加物や美味しさへの不安は残ります。

そういった不安を一切取り除くために、一から手作りすることにこだわり、あえてひと手間を加える給食を提供。食材は国産のものを使用し、安心への取り組みを徹底しています。

大王フードサービスを導入した施設の例

神戸市の社員食堂

こちらの社員食堂では、美味しいご飯を食べながらも健康につながる料理を提供できるよう、ヘルシープレートを取り入れています。

このプレートは、300kcal以下かつ食塩相当量2.0g前後で、野菜を多く使用したものです。特に女性に人気があり、満足の声が集まっています。

岐阜県可児市の社員食堂

女性の多いこの食堂は、目でも食を楽しんでもらえるよう、サンプル台に力を入れています。

また、バイキング形式を取り入れたり、注文後に作ることで出来立てを食べてもらうなどの工夫が。手作りデザートを用意するなど、女性が喜ぶような企画が多いようです。

数字で見る大王フードサービス

昭和58年に設立した大王フードサービスは、30年以上も給食会社として実績を積み重ねてきました

どんな形態の給食でも思いやりを忘れず、お客様のことを一番に考え、心を込めて作っている給食は、多くのクライアントが支持。25年以上、30年以上も付き合いのある企業もあります

大王フードサービスのお問い合わせ情報

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする