美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » アオイコーポレーション

アオイコーポレーション

学校、病院、高齢者施設、さまざまな場所で食のアウトソーシングを提供している「アオイコーポレーション」。このページでは、アオイコーポレーションの委託給食の特徴や安全性、対応エリアやサービス内容について紹介します。

アオイコーポレーションの給食の特徴

セントラルキッチン導入で総合的な給食サービス

アオイコーポレーションでは給食サービスの委託形態の一つとして、セントラルキッチン導入による全面委託を提供しています。セントラルキッチンとは、大量の調理を1か所で行う施設のことです。食材の仕入れから、皮むき、カット、下ごしらえ、そして配送まで、オールインワンサービスで丸ごとサポートしてもらうことができます。

ワンストップサービスのメリットは多数。コスト削減、品質の安定化と平準化、委託元にとっては設備の縮小が可能になります。また、人件費や水道光熱費など経費削減を実現しつつ、スタッフの負担を減らすこともできるでしょう。また、施設内調理(現地調理)による全面委託も可能です。

利用者一人ひとりに最適な食事を提供

アオイコーポレーションの委託給食は、「食べておいしい食事」を提供するだけでなく、管理栄養士・調理師など専門スタッフが個々の利用者の状態に配慮しながら、メニューと調理方法を工夫し、利用者一人ひとりに最適な食事の提供を行うことを大切にしています。

医療施設給食では、現場の医師・看護師ら医療スタッフとのミーティングにも参加し、患者さんの栄養管理上の問題にも関与して、積極的なサポートを行っているそう。メニューづくりも臨機応変な対応ができ、栄養士が食事中の状態を観察しながら、常に最適な状態にアップデートできます。

アオイコーポレーションの給食の安全面

アオイコーポレーションは、衛生管理への取り組みも万全です。HACCPの概念に基づく衛生管理システムを導入しているほか、一部の受託施設にて「高知県食品衛生管理認証」も取得しています。

HACCPの導入メリットは多彩です。衛生レベルの向上につながることはもちろん、生産力の向上や品質の安定、商品力の向上、万が一の際の迅速な対応と原因究明、スタッフの衛生意識の向上など、シンプルに「食の質」が高まるのです。

アオイコーポレーションが対応できる給食サービス

アオイコーポレーションはさまざまな分野へ「食のアウトソーシング」を提供しています。医療施設や高齢者施設、障がい者施設、保育園・幼稚園、さらに児童福祉施設や学校、社員食堂、寮・学生寮、研修所・保養所、研究施設まで、ありとあらゆる領域へおいしさと楽しさ、健康にも配慮した食事を提供できることがアオイコーポレーションの強みです。

委託形態も施設内調理・施設外調理を含む「全面委託」、新調理システムを活用した「配送方式」のほか、クックフリーズ常食やクックフリーズ療養食、さらにカット野菜など「食材の販売」も行っています。

アオイコーポレーションの会社概要

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする