美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » フジ産業

フジ産業

1968年に創業し、50年以上愛され続けているフジ産業。顧客満足や従業員の幸福を守りつつ、存続100年企業を目指すフジ産業の特徴をみていきましょう。

フジ産業の品質

栄養と味・価格のバランスを重視するとともに、気軽なカフェテリアスタイルや美味しさを追求したフードコートなど、多様な運営を提案しています。

病院においては、体調の回復を目的とし、栄養管理と食べやすさを重視しつつも、嗜好調査や残食管理をすることで味にもこだわった給食を実現

高齢者施設では、美味しく食べやすい料理を追求しつつ、行事食や選択食も取り入れていますよ。

フジ産業の給食

老人福祉施設

フジ産業_老人福祉施設
引用元HP:フジ産業公式HP
http://www.fujisg.co.jp/food/contract/welfare/

新調理技術を使用したフジ産業の独自メニュー

障害者福祉施設

フジ産業_障害者福祉施設
引用元HP:フジ産業公式HP
http://www.fujisg.co.jp/food/contract/facilities/

障害者福祉施設で出されるメニュー例

学校給食

フジ産業_学校給食
引用元HP:フジ産業公式HP
http://www.fujisg.co.jp/food/contract/school/

学校給食のメニュー例

フジ産業の対応力

食べることの大切さや楽しさを伝えるため食育に注力。また、食を通して健康をサポートするために、食情報の提供・栄養指導を行い、自立した健康づくりを目指しています。

また、空間のプランニングも担うため、社員食堂をコミュニケーションの場にしたいなど、食に関わる空間の活用プランを考え、提案してくれます。

フジ産業がこだわる安全性

フジ産業のモットーは「食事に安全保証書を添えて」。これを実現すべく、HACCPを軸により厳しい衛生管理システムを独自に構築しています。

衛生管理のプロが各事業所を巡回し、さまざまな検査をすることでリスクを予防。安全衛生講習会を年2回開催したり、外部機関に安全性の検証をしてもらうなど、徹底しています。

フジ産業を導入した施設の例

HP上に記載がありませんでした。

数字で見るフジ産業

1992年11月には、農林水産大臣賞を受賞(外食産業の振興、発展への寄与により)、2000年11月には「藍綬褒章」を受賞(故室伏進前会長の日本の給食業界発展への貢献により)、2013年3月には再び農林水産大臣賞を受賞(第21回有料外食産業表彰の快適給食サービス部門にて)など数多くの賞を受賞しています。

2017年3月期の売上高は123億円にのぼります。

フジ産業のお問い合わせ情報

2016年・2017年に選ばれた全国対応のおすすめ
給食会社TOP3

LEOC

全国168か所対応
(北海道から沖縄まで)

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

全国49か所対応
(北海道から九州まで)

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
5368300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

全国15か所対応
(北海道から九州まで)

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
4604200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする