美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » 給食センターふくし(ふくし事業協同組合)

給食センターふくし(ふくし事業協同組合)

給食センターふくしは企業・学校・寮・幼稚園など、さまざまな施設に食事サービスを提供している会社です。メイン事業は日替わり弁当の販売事業ですが、企業に向けた産業給食の委託事業も行っています。給食センターふくしの委託給食サービスにおけるこだわり・特徴をみてみましょう。

給食センターふくしの対応可能エリア

給食センターふくしは京都府に拠点を構えている委託給食会社です。給食サービスの対応エリアをあえて広げず限定することで、地域に根差した給食サービスを実現しています。対応エリアは京都府福知山市・綾部市・舞鶴市・丹波市・和田山市の5エリアです。

各施設のニーズ・要望を反映した、お腹だけでなく心まで満たす給食の提供を目指しているそう。

給食センターふくしの安全・安心対策

給食センターふくしは、委託給食サービスを導入する施設関係者や委託給食を口にする施設利用者に安心してもらうため、調理室の衛生管理を徹底しています。調理室に入る前はサニタリールームを通過して衣類についた菌をエアーで飛ばす、食器は高温殺菌するなどして、工場内のクリーンな環境を保っています。

また、給食で使用する食材においても厳密な衛生管理を実施。出来上がった食事は真空冷却器で一度急速冷却されたのち、パススルー式冷蔵庫を通って盛り付けラインへと運ばれます。

みんなが選んだ
あなたにおすすめしたい
給食会社はここ!

数字でみる給食センターふくし

給食センターふくしは昭和37年に設立された会社です。企業に向けた給食弁当の提供をメイン事業としながら、企業や学校、寮や幼稚園に向けた委託給食事業も手掛けています。

1時間に1,000食から2,000食の調理を行うため、調理センターには4つの大きなおかまを用意。

短時間に大量の食事を調理するとなれば機械に頼ってしまいがちですが、愛情のこもった給食づくりを大切にしている給食センターふくしは人の手で下ごしらえをすることにこだわっているそうです。

問い合わせ

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする