美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » 株式会社グランディック

株式会社グランディック

株式会社グランディックは医療給食の調理・運営委託に対応している会社です。また、高齢者介護施設も運営しており、そこでも食事を提供しているそうです。おいしさと温かみ、そしておもてなしの心を大切にしているグランディックの給食について、詳しい情報をまとめました。

株式会社グランディックの委託給食

ホスピタリティー(おもてなしの心)を何より大切にしている株式会社グランティック。社員はみな技術や知恵、人間性を磨いて、ホスピタリティーを高めているそうです。そのホスピタリティーの高さは、委託給食事業にもあらわれています。

株式会社グランティックが委託給食サービスを提供しているのは病院をはじめとする医療施設。美味しさを追求するのはもちろん、口にする人の健康回復や長寿を願って食事を提供しているそうです。

給食をただ作って提供するのではなく「食べていただく」という、お客様に対する謙虚さが医療給食の支持率につながっているのかもしれません。作り手の思いやりと愛情が感じられる医療給食です。

株式会社グランディックの社内体制について

株式会社グランディックは、お客様の満足度や給食クオリティを高めるために、教育制度を細かく設定しています。

新入社員研修は2泊3日で実施。あえて入社時ではなく、1か月の実務経験をした後に実施することで、社会人としての基本マナーや現場で働くときの注意点など、身を持って確認できる環境を整えているそうです。

また、新入研修だけでなく、2年目、3年目と実務経験に合わせて学べる機会を設けている株式会社グランティック。経営者クラスにおいてもコンスタントに研修を実施しています。高齢者向けの食事研修・工場見学・調理実習など、社員の知識や技術を高める機会をたくさん設け、現状に満足することなく向上心をもってスキルアップしていく姿勢が素敵です。

数字で見る株式会社グランディック

もともと東京グランドホテルの外販事業部としてスタートした株式会社グランディック。1988年に医療給食専門会社として独立して、現在の形となりました。

前身が東京グランドホテルの外販事業部というだけあって、味のクオリティは高いようです。

株式会社グランディックのお問い合わせ先

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする