美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » HITOWAフードサービス

HITOWAフードサービス

HITOWAフードサービスは1962年より半世紀以上にわたって給食サービスを提供し続けている会社です。HITOWAフードサービスのおすすめポイントやほかの給食会社との違いを解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

HITOWAフードサービスが手がける給食の品質

食材の仕入れを本社で一括管理しているHITOWAフードサービス。低コストで新鮮かつ良質な食材の調達を実現しています。

給食に使用する食材の仕入れ先や原産地を公開しているため、地元の食材を取り入れた地産地消の給食を導入可能。献立は経験を積んだ管理栄養士が作成してくれます。

HITOWAフードサービスの対応力

HITOWAフードサービスが手掛けているのは、ただの給食サービス提供ではありません。子どもたちがいる施設では、食育活動の一環として竹の子ほりや芋ほり、稲刈りなどの農業体験を実施。近隣農家に依頼して、食べ物を大切にする気持ちを養っています。

病院給食では患者さん一人につき専任の栄養士さんをつけることで、健康状態に合わせたメニューを提案しているそうです。

HITOWAフードサービスがこだわる安全性

安全性が高い給食を提供するために、厚生労働省が推奨している衛生管理手法(HACCP)に基づいたさまざまな検査を実施しているHITOWAフードサービス。調理に使用する水は水質検査を実施して、香りや味、残留塩素の数値などを記録したうえで使用しています。また、異物混入を防ぐため、ボウルや鍋などの調理器具に破損がないか細かくチェック。調理開始前には作業台の洗浄と消毒が行われているので、細菌の繁殖や感染症のリスクを抑えられるでしょう。

みんなが選んだ
あなたにおすすめしたい
給食会社はここ!

数字で見るHITOWAフードサービス

HITOWAフードサービスについて調査したところ、これまでの業績や給食を提供してきた施設数などの情報は非公開とされていました。数値以外の実績としては、2012年3月に農林水産省が実施する第20回優良外食産業表彰の『快適給食サービス部門』にて局長賞を受賞しています。

HITOWAフードサービスの会社情報

2016年・2017年に選ばれた全国対応のおすすめ
給食会社TOP3

LEOC

全国168か所対応
(北海道から沖縄まで)

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

全国49か所対応
(北海道から九州まで)

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
5368300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

全国15か所対応
(北海道から九州まで)

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
4604200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする