美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » ジャパンウェルネス株式会社(JAPAN WELLNESS CO.,LTD)

ジャパンウェルネス株式会社(JAPAN WELLNESS CO.,LTD)

ジャパンウェルネス株式会社は、「おいしい満足を創りだします」という理念のもと、官公庁や企業、介護福祉施設や病院、学校などを対象とした委託給食事業を行っています。今回はそんなジャパンウェルネス株式会社について調査しました。ジャパンウェルネス株式会社による委託給食サービスの品質や対応力、安全性などをみていきましょう。

ジャパンウェルネス株式会社の委託給食の品質

官公庁や企業、病院、学校などを対象とした委託給食事業を展開しているジャパンウェルネス株式会社。健康的な日本食の要素を大切にしながら、時代にあったグローバルな給食を目指しているそうです。

メインは日本食メニューですが、洋食や中華料理、オリジナルのタイカレーなどを開発して、毎日食べても飽きのこないような献立を作成。食を通じて喜びが感じられる美味しい給食を目指しながら、健康面にもこだわっています。外国人労働者が増えている昨今、産業給食の調理・運営を委託したいと考えている企業におすすめです。

ジャパンウェルネス株式会社の対応力

介護福祉施設や病院、官公庁や企業、学校など、さまざまな施設に給食を提供しているジャパンウェルネス株式会社。給食を提供する施設のニーズに合わせて食材や調理方法を変えられるノウハウをもっています。とくに病院や介護福祉施設は、咀嚼力やアレルギーの有無、治療やリハビリの状況、薬との飲み合わせなどを加味して、1人ひとりに合った給食を提供しています。

ジャパンウェルネス株式会社がこだわる安全性

ジャパンウェルネス株式会社は、給食を安心して食べてもらえるよう、厳しい基準で衛生管理を徹底。スタッフ1人ひとりが衛生に対する高い意識を持ち、安全性の高い給食調理・提供を心がけています。

数字で見るジャパンウェルネス株式会社

ジャパンウェルネス株式会社は、フードコンタラクトサービス事業者として2001年4月に設立した会社です。設立から約20年ほどで営業拠点は約140か所、従業員数は約930名という規模に成長しています。

主な事業先は官公庁や企業、病院や大学など。委託給食のほか、カフェ事業やケータリング、お弁当サービスなども行っています。

現在はオリジナルのグリーンカレーの商品化、リサイクルハンドソープの開発なども行っており、勢いのある会社と言えます。

ジャパンウェルネス株式会社のお問い合わせ情報

2016年・2017年に選ばれた全国対応のおすすめ
給食会社TOP3

LEOC

全国168か所対応
(北海道から沖縄まで)

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

全国49か所対応
(北海道から九州まで)

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
5368300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

全国15か所対応
(北海道から九州まで)

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
4604200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする