美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » 国際フードサービス

国際フードサービス

国際フードサービスは、企業・病院・高齢者福祉施設・学校などに委託給食サービスを提供している会社です。1961年に会社を創立して、50年以上職に携わってきた歴史があります。美味しく、より快適な給食サービスを目指す国際フードサービスのこだわりを調べてみました。

国際フードサービスの委託給食へのこだわり

国際フードサービスは、食事の栄養バランスやおいしさを大切にするだけではなく、食事をする空間や時間が楽しみになる環境づくりにも注力している委託給食会社です。

公式ホームページを確認したところ、特別感溢れるメニューというよりも、家庭的なメニューを大切にしている印象を受けました。メニューのバリエーションはヘルシー系からがっつり系まで多種多様に展開しているため、マンネリ化しない、女性も男性も楽しめる給食を導入できそうです。

国際フードサービスの食への取り組み

1961年に会社を創立した国際フードサービスは、委託給食サービス以外にもさまざまな事業を展開している会社です。50年以上食かんする事業に携わってきた知識とノウハウを生かして、さまざまな事業を展開しています。委託給食サービスのほかには、レストランや喫茶の経営、レジャー施設やホテルレストランの経営、フードサービスに関するコンサルティングなどを実施。食の総合プロデュースに力を入れています。食に対する知識と実績があるからこそ事業を拡大できているのでしょう。フードサービスのコンサルティングでは、ヒアリングを通してニーズと課題を細かく分析し、施設に応じたベストプランを提案。開発からプランニングまで幅広く対応できるからこそ、長年選ばれ続けているのかもしれません。

みんなが選んだ
あなたにおすすめしたい
給食会社はここ!

数字で見る国際フードサービス

国際フードサービスは1961年11月18日に会社を創立。愛知県に本社を構え、岐阜・三重を含めた東海3県にサービスを展開しています。より幅広い給食サービスの提供を目指して、2010年にはハーベストグループに加入。国際フードサービスが関連する店舗は現在49店舗にものぼります。

従業員数は420名。入社2年目にして責任あるポジションを任せられる社員もいるほど、人材育成に力を入れているそうです。管理栄養士・栄養士・調理師を積極的に採用して、即戦力となる社員を育成しています。

国際フードサービスを利用している人の声

国際フードサービスのお問い合わせ情報

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする