美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » コーベフーズ

コーベフーズ

コーベフーズは官公庁・オフィス・工場・寮・学校など施設に委託給食サービスを提供している会社です。管理栄養士が毎月給食メニューを考案。施設によって、カフェテリア形式やビッフェ形式など、さまざまなスタイルで給食を提供しています。コーベフーズの委託給食サービスの特徴・こだわりをみてみましょう。

コーベフーズにおける産業給食のこだわり

コーベフーズは、企業・学校を中心に委託給食サービスを提供している会社です。企業給食(社員食堂)は、できたての食事を提供できるよう、食材の加工から調理、提供までの工程をすべて委託先の施設内で実施(※フルキッチンシステム)。これは、社員食堂の人気メニュー売り切れ対策にも繋がっています。

社員食堂では、一般的な定食から、ご当地食材をふんだんに取り入れたメニュー、季節の行事に合わせたイベント食まで、幅広いメニューを展開。イベント食では、美味しさだけではなく、ランチタイムが楽しみになる取り組みにも注力しているそうです。

コーベフーズにおける学校給食のこだわり

学校給食は、子ども達の成長を見越した栄養管理に力を入れるのはもちろん、食育も大切にしています。素材そのもの味を知ってもらったり、食事のマナーを教えたりすることで、食べる喜びだけでなく、食事に対する「楽しさと興味」を引き出しています。

みんなが選んだ
あなたにおすすめしたい
給食会社はここ!

コーベフーズの委託給食における品質

コーベフーズは、毎日食べる給食の安全性を高める目的で、さまざまな取り組みを実施しています。給食を作る施設内の衛生管理を徹底するのはもちろん、食材の納入業社の衛生管理も厳しくチェック。コーベフーズが求めている品質・衛生管理に賛同して、基準をクリアした業者のみ契約しているそうです。

社内チェックは安全衛生統括責任者が点検を実施。点検だけでなく、従業員教育にも力を入れています。日々、給食を口にする施設利用者と働く従業員の満足度向上に努めているからこそ、長きにわたって地元で愛され続けるのかもしれません。

コーベフーズの問い合わせ情報

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする