美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » リンク・フーズ

リンク・フーズ

地産地消の食材を使った給食を提供する熊本の委託給食会社「リンク・フーズ」。ここでは、リンク・フーズの給食サービスの特徴・魅力、安全面、サービス内容や対応エリアについてまとめています。

リンク・フーズの給食の特徴

地産地消の食材で地域対応メニュー

リンク・フーズの給食サービスの特徴は、『地産地消』です。地元の新鮮な食材を使用することにより、流通経費の削減が可能になり、利用者のニーズも捉えやすくなり、より高品質な給食サービスを提供できるようになります。利用者としても、新鮮な食材を味わえるのは大きなメリットでしょう。

また地産地消に関連した利点として、地元食材の使用により、各エリアの利用者に合わせた地域性を考慮した「地域対応メニュー」を幅広く提案できるようになります。栄養たっぷりな料理・手作りの味・行事食・リクエスト食など、バリエーションも豊富です。

人財教育、教育研修にも注力

会社経営に大切な3大要素は「人・モノ・カネ」です。このうち人について、リンク・フーズには専属の栄養士が在籍するなど充実していますが、それで満足することはありません。人材育成ならぬ“人財育成”として、社員を大切にしながら、教育研修にも力を入れています。

人財育成の実施により、社員のスキルが高まり、生産性の向上やサービスの質向上、業務の無駄を省くことにもつながるほか、もちろんリンク・フーズが提供する給食サービスのクオリティ向上にもつながると考えています。

食事を提供するスタッフの教育・研修がきちんと行われていることは、導入側にとっても安心できるポイントといえるでしょう。

リンク・フーズの給食の安全面

リンク・フーズでは提供する食品の安全性を担保するため、HACCPに準拠した衛生管理手法を導入しています。HACCPとは「危害要因分析重要管理点」と訳される国際的な衛生管理基準のこと。導入により食品の安全性の向上、社員の衛生管理に対する意識向上、効果的な衛生管理の徹底、生産効率の向上など、種々のメリットが得られます。

リンク・フーズではHACCP対応の衛生マニュアルを整備し、定期的に指定業者による衛生点検を実施しています。

リンク・フーズが対応できる給食サービス

委託給食会社としてのリンク・フーズの対応力は多彩です。病院向けの患者給食や職員食をはじめ、老人ホーム・福祉施設の給食、企業や寮の食堂給食、非日常的な空間作り、演出も伴うパーティ・ケータリングまでさまざま々な形態のサービスに対応できます。

病院食では栄養バランスのとれた治療食から、行事食やリクエスト食まで、福祉給食では通常のお食事に加え嚥下食にも対応可能。企業・寮の食堂給食ではカフェテリア・ビュッフェ・定食など、提供スタイルも幅広く提案してくれます。

リンク・フーズの会社概要

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする