美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » みらいたべる

みらいたべる

産婦人科・企業を中心とした委託給食サービスを行う「みらいたべる」。楽しい食の提供と働く人のサポートに力を入れています。こちらでは「みらいたべる」の委託給食サービスについて特徴や安全性、サービス内容や対応エリアをまとめました。

みらいたべるの給食の特徴

患者さんと施設の要望を反映した食事

「みらいたべる」が各施設に提供する食事は、患者さんと施設の要望を反映したものになっています。

たとえば多彩なメニュー構成やお祝いディナー・バイキングなどのイベント食も提供しています。それだけではなく、つわり入院の際の希望食のヒアリングや、アレルギー除去の対応もきめ細やか。このように現場で生まれるさまざまな要望に対して、最適な食事の提供を行っているのです。

また、社員食堂でのサービスも行なっています。ここでもメインは女性へのサポートです。ちろん、健康意識が高い男性にとってもうれしいメニューになっています。医療施設で培ったノウハウを活かし従来の社員食堂にはないコンセプトやメニューを提供しているのです。

最新の栄養学に基づいた「産育食」

みらいたべるでは最新の栄養学に基づいた産育食をWEBサイトや書籍を通じて提供しています。みらいたべるの掲げる「産育食」とは、産み育てる人の食のこと。これが施設での食事提供における考え方のベースになっています。

女性が妊娠に気づき、出産し授乳期までは赤ちゃんと共に同じ栄養を分け合います。その時の食事というものは母体と赤ちゃんの栄養にもなるものです。しかしその一方で、栄養バランスの重要性は理解しているものの体調が悪い・料理をするのが辛いという現実にぶつかってしまうこともあります。

そこで、みらいたべるでは赤ちゃんとの栄養の共有という限られた、重要な時期にふさわしい最新の栄養学を基にした食事を提供しているのです。実際のレシピは栄養学に加え、産院での食事づくりで培ったノウハウに基づくもの。産育食はまさにお母さんにとって心強いサポーターとなるでしょう。

みらいたべるの給食の安全面

みらいたべるの衛生管理や安全性のベースになっているのは医療施設での考え方です。

医療施設では常に衛生管理や安全性において最高レベルを求められるもの。その基準に則って日々の食事提供や運営がされています。基準は産婦人科はもちろんのこと、社員食堂についても変わりありません。

どのような場所であろうとも、常に楽しく・美味しく・安全な食事提供を行っているのです。

みらいたべるが対応できる給食サービス

みらいたべるでは兵庫県を中心に産婦人科や社員食堂での給食サービスを行っています。医院での柔軟なメニュー構成や、今までの社員食堂にはない企業と一対一で向き合うサービスの提供を行っています。

みらいたべるの会社概要

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする