美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » 有限会社ミストラル

有限会社ミストラル

有限会社ミストラルは和歌山県に本社を構えている委託給食会社です。主に医療福祉施設や老人ホームを対象とした給食サービスを展開。食の細い高齢者の方でも食事の時間が楽しみになるような給食を目指しているそうです。有限会社ミストラルの委託給食サービスにおけるこだわりや特徴をみてみましょう。

有限会社ミストラルの委託給食サービス

有限会社ミストラルは、医療福祉施設や介護福祉施設、企業や学校、保育園など、さまざまな施設に向けた委託給食サービスを展開しています。メイン事業は医療福祉施設や介護福祉施設に向けた給食事業ですが、世代を問わず、さまざまな人たちに愛されているようです。

有限会社ミストラルの福祉施設給食のこだわり

福祉施設の希望・要望をヒアリングして、委託給食サービスに反映している有限会社ミストラル。福祉施設・老人ホーム入居者の味の好みや生活習慣を踏まえたうえで、数名の栄養士が協力しながら献立を作成します。

もちろん、入居者の嫌いな食べ物、アレルギーや持病に影響する食べ物を避けて献立を作成してくれるので安心。味付けや分量にかんしても、試食会を行ったうえで各施設のニーズに合った味付け・量を給食に反映してくれます。

有限会社ミストラルの衛生管理について

有限会社ミストラルは、委託給食サービスを導入する施設関係者や給食を口にする施設利用者に安心してもらえるよう、衛生管理を徹底しています。

手洗いは食品を扱う人にとって衛生管理の基本。厨房に入る前に指先・爪までしっかり洗浄殺菌して、身だしなみや健康状態を細かくチェックするよう心がけているそうです。

そのほか、食材・食品の保管区分を設ける、容器・器具類は色分け区分を定めるなどして二次汚染を予防。定期的に衛生講習会を実施して、従業員の衛生管理に対する意識も高めているそうです。

数字でみる有限会社ミストラル

2001年に創業した有限会社ミストラル。3つの管理体制(衛生管理・運営管理・人材管理)を大切にしている会社です。関西エリアを中心として委託給食事業を展開しています。

みんなが選んだ
あなたにおすすめしたい
給食会社はここ!

お問い合わせ

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする