美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » 南陽食品株式会社(ナニワフードグループ)

南陽食品株式会社(ナニワフードグループ)

南陽食品株式会社は和歌山県に拠点を構えている委託給食会社です。給食事業を展開している大手企業ナニワフードグループのグループ会社でもあります。

南陽食品株式会社が委託給食サービスを提供しているのは、社員食堂・医療福祉施設・学校など。幅広い世代に愛されている南洋食品株式会社の委託給食サービスにおけるこだわりを見ていきましょう。

南陽食品株式会社の社員食堂委託(産業給食)におけるこだわり

「毎日おいしく楽しい」をコンセプトに掲げている南陽食品株式会社。企業のニーズに合わせて、さまざまなスタイルの社員食堂を提案しています。マニュアルに沿った変わりばえのない提供方法ではなく、カフェテリア形式やバイキング形式など、さまざまな運営方式を採用しているのが特徴です。食事の内容だけでなく、食事を提供する空間づくりにもこだわっています。

みんなが選んだ
あなたにおすすめしたい
給食会社はここ!

南陽食品株式会社のメディカルフードサービスにおけるこだわり

南陽食品株式会社は高齢者福祉施設や医療施設の委託給食にも対応しています。

病院給食では、患者さんの体力・治療との兼ね合い・栄養管理などを踏まえたうえで献立を作成。「病院食=冷たくて味が薄い」というイメージを覆すべく、メニュー開発に力を入れているそうです。

高齢者施設に向けた給食では、ミキサー食・流動食に対応。さらに、食に対する喜びを提供するべく、季節に合わせた行事食やイベント食も用意しています。

南陽食品株式会社の学校給食におけるこだわり

南陽食品株式会社の学校給食は食育に注力。食を通じて正しい食習慣と食文化を伝えられるよう、教育委員会や学校、保護者と連携して子どもたちに給食を提供しています。

また、子どもたちが安心して給食を口にできるよう、一人ひとりの食品アレルギーにも対応しています。

南陽食品株式会社の食品安全における取り組み

南陽食品株式会社は、給食をつくっている田井ノ瀬工場にて食品安全マネジメントシステム「ISO22000」を2008年11月13日に取得しています。和歌山県内の給食サービス業界で初めて「ISO22000」を取得したという実績から、安全性の高い給食を目指して積極的に行動している会社だと言えそうです。

お問い合わせ

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする