美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » ロイヤルコントラクトサービス

ロイヤルコントラクトサービス

高齢者施設や病院、企業向けの給食サービスを提供する「ロイヤルコントラクトサービス」は、味と品質にこだわった給食の提供に力を入れています。こちらではロイヤルコントラクトサービスの特徴や対応力、安全性へのこだわりなどをまとめました。

ロイヤルコントラクトサービスの給食の特徴

食に関する3つの事業を展開

ロイヤルコントラクトサービスの給食サービスは「ヘルスケア事業」「シルバーリビング事業」「企業内給食(B&I事業)」の3つがあります。ヘルスケア事業では患者さん向けの給食、職員用の食堂の運営、外来レストランやカフェの運営まで対応可能。院内の飲食にかんするサービス全般をトータルで委託できます。

シルバーリビング事業では、介護福祉施設の入居者を対象にした給食サービスを展開。食を通して利用者の健康をサポートしているほか、利用者や施設職員の要望をヒアリングし、日々の献立に反映させているそうです。

そのほか社員食堂・社員レストランといった企業内給食事業も行っています。

香りと盛り付けにもこだわった食事

食事の満足感は、味だけでなく、盛り付けの美しさや食欲をそそる香りにも影響されます。ロイヤルコントラクトサービスでは、最後まで飽きずに楽しめる味わいと毎日の食事が楽しみになるような美しい見た目、そして豊かな香りにこだわったメニューを提供しています。

また、温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいままで提供できるよう、調理手順にも配慮しているそう。利用者の満足度向上にも期待できるでしょう。

ロイヤルコントラクトサービスの給食の安全面

毎日の食材管理と衛生管理はもちろん、グループの総合力を活かした安全な食材の調達も行っています。衛生管理については各種マニュアルを使用し、定期的に読み合わせを行うなど、スタッフ全員が衛生意識を高く持てるよう工夫しているそう。

また、HACCP の安全管理手法をベースに、冷蔵庫・冷凍庫内の温度チェックも実施。外部専門機関による衛生管理体制も整えています。さらに、適温で管理された食材の集中購入と一括配送も行っているため、安全性の確保とともに環境負担の軽減も可能です。

ロイヤルコントラクトサービスが対応できる給食サービス

ロイヤルコントラクトサービスで対応できる給食サービスは、高齢者福祉施設向け、病院向け、企業内向けの3種類です。高齢者福祉施設向けの給食サービスでは、おかゆメニューも用意。その日の体調にあわせてメニューを選べるような配慮もされています。

ロイヤルコントラクトサービスの会社概要

おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
画像引用元:LEOC公式サイト(https://www.leoc-j.com/business/welfarefacility.php)
導入実績
2,500ヶ所以上
拠点数
158ヶ所

給食委託の
相談をする

ニッコクトラスト

ニッコクトラスト_共通パーツ
画像引用元:ニッコクトラスト公式サイト(http://www.nikkokutrust.com/service/senior.html)
導入実績
898ヶ所
拠点数
25ヶ所

給食委託の
相談をする

馬渕商事

馬渕商事_共通パーツ
画像引用元:馬渕商事公式サイト(https://www.mabuchi-net.co.jp/business/real_estate/)
導入実績
500ヶ所
拠点数
7ヶ所

給食委託の
相談をする

病院・介護施設・保育園・社員食堂・寮・研修施設に対応している全国展開の給食会社のうち、拠点数の多い3社を紹介しています(2021年7月調査時点)