導入後まで考える給食会社の選び方
MENU
導入後まで考える給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » セガワハウザフード

セガワハウザフード

専門のアドバイザーが一貫システムで対応しているセガワハウザフード。衛生管理の重要性も常に見直し、食の安全性を大切にしているセガワハウザフードの特徴などを紹介しています。

セガワハウザフードの給食の特徴

新鮮な食材の仕入れルートを確立

食材は料理の基本になるものです。もし鮮度の落ちた食材を使えば、せっかくの料理の味も劣ってしまうでしょう。セガワハウザフードでは独自の仕入れルートを確立し、新鮮な食材を入手できる体制を実現。四季折々の食材を取り入れることで、入院中や施設入所中であっても食事から季節感を演出しています。お客様目線に立って、食材選びや献立作り、調理など、さまざまな工程を徹底させているので要望に沿ったメニューを提供してくれるでしょう。

イベントなどに合わせた柔軟な献立

食品アレルギーなどを抱えている方も多く、それに合った健康的な食事を提供するのは当然のことで、手作り感のある料理提供を常にこだわっているのも特徴的です。月に1度はイベント食を提供しており、解体ショーやクリスマス料理などを提供しています。さらにハンドメイドのメッセージカードも添えるなど、アットホームなイベントも開催。イベントなどの対応も柔軟に行ってくれるので、施設などの要望にしっかりと応えてくれるでしょう。

セガワハウザフードの給食の安全面

給食を提供する企業として、安全・衛生面を徹底することが大切と考えています。そのため衛生指導員が事業所を定期的に訪れ、衛生管理が徹底されているかどうかチェック。また抜き打ち検査や衛生講習会、衛生管理表彰なども実施しています。さらに独自の衛生マニュアルや手や器具のATP測定、インフルエンザ予防接種の義務化なども徹底。医療関連サービスマークを取得するなど、医療や福祉に食事を安全・安心して提供できる体制を整えています。

セガワハウザフードが対応できる給食サービス

病院・保育園・老人ホームへの給食委託を請け負っています。食育や健康と美味しさの両立、生きる喜びを与えられるような食事を心掛けており、それぞれの状況に合わせた食事を提供。

病院向け給食サービスの特徴

病院食は栄養を摂るだけでなく、体調管理の一環としての一面もあります。そのため医師の指示のもとで、年齢や病状などを踏まえた食事を提供。一般食から食物アレルギー対応食など体調などに応じた食事の形状・内容などを提供可能です。

また入院をしていると季節も感じにくくなることもあるでしょう。そのため旬の食材や行事に適した食材を使用する工夫も施されており、温かさや美味しさ、健康面なども考慮しています。どんな疾患を抱えた方でも美味しく食べられるような趣向を凝らしたメニューを提供。

保育園向け給食サービスの特徴

幼い子供にとって食は、健康的な発育を促すために必要不可欠なものです。そのため栄養バランスを考えた献立作りを重視。また食育という点も考慮し、季節ごとの行事食などを献立に取り入れるようにしています。食育のイベントなどの提案も実施しており、子供が楽しく食事に触れることができる体制を実現。色別の食器の推奨や代替品、除去方法なども提案してくれるでしょう。

老人ホーム向け給食サービスの特徴

基本的に老人ホームに入所している方は、提供される食事しか摂取しないことが多いでしょう。そのため食事を日頃の楽しみにしているケースもあるので、毎日飽きることのないメニューを提案しています。旬の食材を活用するだけでなく、家庭の味と本格的な味を使い分ける、お皿の色合いも考えるなどの工夫を実施。刻み食やミキサー食など咀嚼力などに応じたオーダーメイドの食事提供にも対応可能です。月に1度の会議を開催し、具体的なニーズの聞き取りも実施しています。

セガワハウザフードの会社概要

注目! 【PR】失敗しない
給食会社「変更」の方法