美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » センナリフーズ株式会社(ビビッドフーズ)

センナリフーズ株式会社(ビビッドフーズ)

センナリフーズ株式会社は食事サービスの提供をメイン事業としている会社です。弁当給食(配食サービス)が主ですが、奈良県大和高田市に委託給食部門の拠点「ビビットフーズ」を展開しています。衛生面にも考慮し、美味しく給食が食べられるようにさまざまな工夫をしている会社なので、ぜひセンナリフーズ株式会社の委託給食サービスをチェックしてみてください。

センナリフーズ株式会社の給食品質

センナリフーズ株式会社の公式サイトをチェックしたところ、介護福祉専用昼食弁当委託をメインに取り扱っている会社であり、奈良県内に5つの拠点を構えているという情報を確認できました。

5つある拠点のうち、委託給食サービスを専門としているのは奈良県大和高田市にある拠点「ビビットフーズ」です。委託給食に関する写真や情報はほとんど見つかりませんでしたが、千成フーズ株式会社はもともと材料の調達から懐石料理、オードブルの対応まで手掛けている会社なので、メニューのバリエーションや品質にも期待できそうです。

センナリフーズ株式会社の食に対する安全性

センナリフーズ株式会社は、食中毒対策としてHACCP(ハサップ)を導入しています。HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)とは、元々アメリカ航空宇宙局NASAで採用されていた食品取り扱いシステムです。センナリフーズ株式会社はHACCPの7原則をもとに独自のマニュアルを用意。衛生管理を徹底して、食中毒をはじめとするトラブルに備えています。もちろん、給食の製造過程だけでなく、施設・設備・管理・検査部門においても細かくマニュアルを制定。ISO22000によって原材料・製品名を各工程で管理しています。

センナリフーズ株式会社の給食メニューに関するこだわり

センナリフーズ株式会社は委託給食や弁当メニューの味を追求するだけでなく、栄養バランスにもこだわっています。センナリフーズ専属の栄養士がコンピューターを使って栄養バランスの良いメニューを考案しているそうです。

季節の食材・素材を吟味し、手間暇かけて作られた食事内容にも注目。公式サイトを確認したところ、委託給食ではなく弁当給食ですが、三食弁当や天丼、うな重、カレーライス、幕の内弁当やオードブルなど、美味しそうなメニューの画像が掲載されていました。施設利用者が毎日の食事をわくわく楽しめる飽きのこないメニューを考案してくれそうです。

数字でみるセンナリフーズ

センナリフーズ株式会社は1973年5月1日に創立。資本金5,000万円でスタートして今日にいたるまでたくさんの人に愛され続けてきた歴史があります。年間売上はグループ会社を含めて10億円。「食は美味なり」を経営理念に奈良県内に5つの部門工場を展開しています。

委託給食会社のビビットフーズは本社の近くに設立されており、さまざまな介護福祉施設に給食サービスを提供しています。

センナリフーズ株式会社お問い合わせ情報

本社

拠点一覧

ビビッドフーズ(委託専用)

テイストポケット(炊飯部)

グァドフーズ(料理部)

クイックイヤーフーズ(大和郡山工場)

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする