美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » 昭和イーティング

昭和イーティング

福岡に本社をかまえる昭和イーティング。あらゆる視点から食をトータルプロデュースすることをコンセプトに、委託給食事業を展開しています。こちらでは昭和イーティングの委託給食サービスについて特徴や安全性、サービス内容や対応エリアをまとめました。

昭和イーティングの給食の特徴

120以上の施設に給食を提供

昭和47年の設立以来、病院や福祉施設、企業や学校関係向けの給食委託業務を手掛けてきた昭和イーティング。2020年時点で、120以上の施設に給食を提供しています。

委託給食事業における特徴は、合理的なシステムを確立し、あらゆる視点から「食」をプロデュースしてくれること。たくさんの方に喜んでもらえる食事を提供する、施設側の負担を軽減する、経営を効率化させるなど、さまざまなメリットを提供できます。

治療食(糖尿病食・腎臓病食)にも対応

病院や福祉施設向けの給食サービスにおいては、常食やソフト食のほかに、糖尿病食や腎臓病食といった治療食も用意しています。糖尿病食は緻密なカロリー計算を行い、患者さんの状態に応じて、食品を限定したり、味付けを調整したりしています。それでいて、家庭料理のイメージを損なわない、おいしい食事が昭和イーティングの目指すところです。

腎臓病食においても、調味料1つひとつにこだわり、健康に配慮しながらも、最大限食事を楽しんでもらえるように工夫しています。

行事食などのサービスも充実

昭和イーティングでは、クリスマスや大晦日、お正月、ひな祭りや子どもの日といったイベントにあわせて、季節感のある行事食を提供しています。利用者に喜んでもらえるのはもちろん、メニューの企画考案まで昭和イーティングが対応してくれるので、施設側の負担はありません。

また、誕生日や退院を迎える利用者を対象にした「ハッピーサービス」も用意しており、いつもの食事をグレードアップさせたスペシャルメニューを提供したり、メッセージカードやお花を添えたりといったサービスも可能です。

昭和イーティングの給食の安全面

社是の1つに「衛生」を掲げている昭和イーティング。衛生管理を徹底し、無事故を貫くことが顧客の信用・信頼を得るために最も重要だと捉えています。

詳しい取り組み等は公式サイトに記載されていませんでしたが、社是に「衛生」を掲げ、福利厚生施設の運営・管理・清掃業務事業も手掛けている会社が、何の取り組みもしていないとは考えられません。安全面におけるこだわり・管理内容などは、昭和イーティングへ直接お問い合わせください。

昭和イーティングが対応できる給食サービス

病院や福祉施設、企業や学校関係を対象に給食サービスを展開しています。通常の給食をはじめ、糖尿病食や腎臓病食といった治療食、お年寄りの方でも食べやすい老人食なども対応可能です。

昭和イーティングの会社概要

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする