美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » 東洋フードサービス

東洋フードサービス

東洋フードサービスは広島県で給食サービスを展開している委託給食会社です。学校・企業・病院・介護福祉施設など、幅広い施設にサービスを展開。メディカルフードやコントラクトフードなどマルチに対応しています。東洋フードサービスの委託給食におけるこだわりや特徴をみてみましょう。

東洋フードサービスの委託給食におけるこだわり

東洋フードサービスは、委託給食サービスを利用する各施設のニーズに合わせて、心のこもった温かみのある食事を提供しています。地産地消を心がけ、地元食材をふんだんに使用。契約農家から仕入れた厳選食材のうまみを生かした給食づくりを行っています。

管理栄養士が栄養バランスやバリエーションに工夫を凝らしたメニューは、おもわず完食したくなるような仕上がり。コストパフォーマンスと満足度の高いラーメンやカレー、ボリューミーな定食、食欲をわきたてる彩り鮮やかな病院食など、事業所に合わせてオーダーメイドで献立を提案しています。

老健施設の給食は個別対応も実施。アレルギーに配慮した。アレルギー食、咀嚼力や嚥下力に合わせたキザミ食やソフト食など、個別に食事を提供しています。

みんなが選んだ
あなたにおすすめしたい
給食会社はここ!

東洋フードサービスの委託給食サービスの安全について

美味しい食事・笑顔は、安全性に配慮してつくられた給食から成り立つもの。東洋フードサービスは、利用者の笑顔を引き出せるように「安心・安全・美味しい」をモットーにしています。HACCPの概念に基づき、東洋フードサービス独自の厳格な衛生管理を実施。各施設を巡回するスーパーバイザーによる細かい指導をはじめ、毎月1回以上の検便も提出しています。衛生管理や調理スタッフの健康管理の強化こそ、利用者に信頼される給食サービスを展開する秘訣なのかもしれません。

東洋フードサービスは、現場の声・利用者の声を反映させた給食を展開している会社でもあります。一方通行な委託給食サービスにならないように、各委託給食提供施設にマネージャー制管理システムを導入。病院には患者給食受託責任者を配置し、給食を食べている患者さんの声に耳を傾けているそうです。

問い合わせ

2016年・2017年
最も選ばれた
おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
770億円
2016年度総売上高
6946200万円
伸び率
110.9
%

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
536億円8300万円
2016年度総売上高
5153600万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする

日本ゼネラルフード

日本ゼネラルフードの給食_共通パーツ
2017年度総売上高
460億円4200万円
2016年度総売上高
4419300万円
伸び率
104.2
%

給食委託の
相談をする