美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » 西日本メディカルフード

西日本メディカルフード

福祉施設や医療機関、社員食堂、教育機関などを対象にした給食サービス「西日本メディカルフード」をリサーチ。委託給食サービスの特徴や対応力、安全性へのこだわりなどをまとめました。

西日本メディカルフードの給食の特徴

食事提供から管理までトータルサポート

北九州市と福岡市をメインに福祉施設・医療機関・企業・工場・教育機関などあらゆる施設へのフードサービスを手掛ける西日本メディカルフード。長年にわたって委託給食事業を展開しており、これまで積み上げてきたノウハウを活かして、美味しくて健康的な給食を提供しています。

フードコーディネーターや管理栄養士が在籍しており、きめ細やかな栄養管理が可能。各施設のニーズにあわせて給食を提供できます。

地産地消による安全な食材の調達

福岡に本社を構える西日本メディカルフードでは、九州をはじめ国産の食材を積極的に使用しています。地元の味は、利用者の心と体の健康にも貢献してくれるでしょう。

また、旬の野菜を使った献立も、西日本メディカルフードの給食サービスの強み。旬の野菜は栄養価が高く、また四季の変化も感じられます。高齢者施設や病院での暮らしはどうしても代わり映えしないものになりがち。四季の変化が感じられる食事は、利用者の生活に変化を与えてくれるでしょう。

食材調達においては厚生労働省が作成している「大量調理施設衛生管理マニュアル」に沿って管理しており、また食品検査室を設置して、安全性の確認を行っています。

西日本メディカルフードの給食の安全面

西日本メディカルフードでは、衛生管理の4大要素である下処理・加熱調理・温度管理・二次感染防止を徹底しています。食材の仕入れから料理の提供まで、厚生労働省の発表している「大量調理施設衛生管理マニュアル」に基づき、管理を実施。また万が一クレームが発生した際にその原因を究明する食品検査室も設けています。

また、食中毒の予防に関しては、会社の食品衛生規則を使用・実行するだけでなく、定期的な衛生管理検査も実施し、常に高い意識を保持しています。

西日本メディカルフードが対応できる給食サービス

福祉施設・医療機関・企業・工場・教育機関まで、幅広い分野に対応しています。福祉施設への食事提供については、年齢や病状に合わせた栄養管理と真心をこめた献立づくりに力を入れているそう。また、季節を感じられるメニューやイベント食なども用意し、入居者の方の生活に彩りを添えられるよう工夫しています。

医療食の提供では、「食=命を支えるもの」という気持ちで取り組んでおり、栄養管理から配膳にいたるまで丁寧なサービスを心がけています。

西日本メディカルフードの会社概要

おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
画像引用元:LEOC公式サイト(https://www.leoc-j.com/business/welfarefacility.php)
導入実績
2,500ヶ所以上
拠点数
158ヶ所

給食委託の
相談をする

ニッコクトラスト

ニッコクトラスト_共通パーツ
画像引用元:ニッコクトラスト公式サイト(http://www.nikkokutrust.com/service/senior.html)
導入実績
898ヶ所
拠点数
25ヶ所

給食委託の
相談をする

馬渕商事

馬渕商事_共通パーツ
画像引用元:馬渕商事公式サイト(https://www.mabuchi-net.co.jp/business/real_estate/)
導入実績
500ヶ所
拠点数
7ヶ所

給食委託の
相談をする

病院・介護施設・保育園・社員食堂・寮・研修施設に対応している全国展開の給食会社のうち、拠点数の多い3社を紹介しています(2021年7月調査時点)