美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » ヤマト食品株式会社

ヤマト食品株式会社

ヤマト食品株式会社のメインサービスはレシピ付きの食材を届けることですが、老人ホーム・建設現場庁舎・社員食堂などの委託給食サービスも行っています。ヤマト食品会社の委託給食に関する情報や食に対するこだわりをまとめました。

ヤマト食品株式会社の食材

ヤマト食品株式会社は、鮮度にこだわって食材仕入れをしています。肉・魚などのメイン食材はもちろん、乾物なども厳選。給食を食べる人や食材キット購入者に食事を楽しんでもらいたいという思いが感じられます。

ちなみに、ヤマト食品株式会社は1つ1つ素材にこだわって厳選した食材を大量仕入れすることで、余分な仕入れコストをカット。リーズナブルな委託給食サービスを実現しています。

ヤマト食品株式会社の対応力

ヤマト食品株式会社は、給食に使用してほしくない食材やアレルギー食材などの要望を受け入れ、臨機応変なメニューを提供している会社です。利用者が笑顔になる、そして1日の活力を補給できるようなメニューを提案・提供してくれるでしょう。

委託給食サービスを開始する前に、各営業所の担当者が利用施設に応じて献立を作成してくれます。「避けてほしい食材は何なのか?避ける場合、どの食材で代用するのか?」「アレルギーは個別で対応するのか?根本的に利用しないのか?」など、それぞれの施設に合わせてくれるのがうれしいですね。

ヤマト食品株式会社の食にかける思い

ヤマト食品株式会社は2019年6月で創立43年。食に対するこだわりや信念をもちながら、時代の流れに沿って進化し続ける食文化に臨機応変に対応してきた歴史があります。

高齢者福祉施設を中心に、施設の規模を問わず委託給食サービスを提供し続けてきた会社です。2017年には関西エリアにも進出しています。

「すべてのお客さまに、安心、安全と笑顔の食卓を」というモットーを掲げて、食に対して真摯に向き合っている給食委託会社です。

数字で見るヤマト食品株式会社

ヤマト食品株式会社は1973年(昭和48年)の6月に総合食品販売業として会社をスタート。当時は事業者向け献立付副食材料の販売をメインとしていました。

その後、全国各地に事業を拡大して、2015年には定員100名の特別養護老人ホームにて食堂運営委託事業をスタートしました。現在は創業50周年に向けて、従業員一丸となって安心・安全と笑顔の食卓を届ける会社を目指しています。

ヤマト食品株式会社のお問い合わせ先

おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
画像引用元:LEOC公式サイト(https://www.leoc-j.com/business/welfarefacility.php)
導入実績
2,500ヶ所以上
拠点数
158ヶ所

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
画像引用元:メフォス公式サイト(https://www.mefos.co.jp/recruit/senmon_voice2.html)
導入実績
2,400ヶ所以上
拠点数
49ヶ所

給食委託の
相談をする

レパスト

レパストの給食_共通パーツ
画像引用元:レパスト公式サイト(https://www.repast.co.jp/service/welfare.html)
導入実績
750ヶ所以上
拠点数
19ヶ所

給食委託の
相談をする

病院・介護施設・保育園・社員食堂・寮・研修施設に対応している全国展開の給食会社のうち、拠点数の多い3社を紹介しています(2021年7月調査時点)