美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » ロイヤル・フーズ

ロイヤル・フーズ

高齢者施設などの福祉施設や病院向けの給食受託サービス・コンサルティング業務を行う「ロイヤル・フーズ」をリサーチ。委託給食サービスの特徴や対応力、安全性へのこだわりなどをまとめました。

ロイヤル・フーズの給食の特徴

美味しい食事を美味しい状態で提供

食事サービスにおいて利用者に心から満足してもらうためには、味だけではなく「冷たいものは冷たい状態で、温かいものは温かい状態で提供すること」「心を込めて丁寧に盛り付けすること」が大切だと考えるロイヤル・フーズ。これらを実現するためには、作業手順のチェックはもちろん、調理スタッフと介護職員の息の合った連携が欠かせないと考えており、スタッフ同士のコミュニケーションを大切にしています。

また、利用者への声掛けも忘れず、おもてなしの精神を持って対応しているのもロイヤル・フーズの魅力でしょう。

身体の状況・能力に合わせた調理

高齢者福祉施設の利用者には、嚥下能力や咀嚼能力が低下している人もいます。また、糖尿病や腎臓病をはじめとした疾患を抱えており、食事制限が必要な人もいるはずです。

ロイヤル・フーズでは、利用者の身体・健康状況に合わせて選べるキザミ食・ミキサー食(とろみ食)・ムース食(嚥下調整食)を用意。さらに食事制限が必要な人向けに、糖尿病食や腎臓病食、減塩食なども提供しています。また、心から食事を楽しんでもらえるよう、介護食・制限食であっても普通の食事と変わらない見た目や味を目指しています。

ロイヤル・フーズの給食の安全面

ロイヤル・フーズではHACCPに基づいた衛生管理を徹底しています。とくに「食中毒の防止」を重要課題と捉えており、三大原則である「菌を付けない、増やさない、やっつける」を遵守しているのが特徴です。また、厚労省による大量調理施設衛生管理マニュアルに掲載されている「手洗い、加熱、冷却、アルコール消毒」にも尽力しています。

ロイヤル・フーズが対応できる給食サービス

ロイヤル・フーズは、高齢者施設を中心に、病院や福祉施設を対象にした給食サービスを実施しています。ロイヤル・フーズのスタッフが厨房に常駐してくれるので、きめ細やかなサービスを提供可能。施設の規模や予算にあわせて最適なプランを提案してくれます。

給食を全面委託できる給食受託サービスのほか、運営コンサルティングサービス、イベント食の提供サービス、料理済みの冷凍食品を提供するサービスなども展開。さまざまなニーズに応えられるでしょう。

ロイヤル・フーズの会社概要

おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
画像引用元:LEOC公式サイト(https://www.leoc-j.com/business/welfarefacility.php)
導入実績
2,500ヶ所以上
拠点数
158ヶ所

給食委託の
相談をする

ニッコクトラスト

ニッコクトラスト_共通パーツ
画像引用元:ニッコクトラスト公式サイト(http://www.nikkokutrust.com/service/senior.html)
導入実績
898ヶ所
拠点数
25ヶ所

給食委託の
相談をする

馬渕商事

馬渕商事_共通パーツ
画像引用元:馬渕商事公式サイト(https://www.mabuchi-net.co.jp/business/real_estate/)
導入実績
500ヶ所
拠点数
7ヶ所

給食委託の
相談をする

病院・介護施設・保育園・社員食堂・寮・研修施設に対応している全国展開の給食会社のうち、拠点数の多い3社を紹介しています(2021年7月調査時点)