美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » コック食品株式会社

コック食品株式会社

コック食品株式会社は大阪に本社を構えて委託給食サービスを提供している会社です。各施設にあった給食方式を提案して、施設利用者が笑顔になる食事サービスを展開しています。安全性・衛生面にもこだわっており、利用者の満足度を向上させる取り組みにも力を入れているとか。コック食品株式会社の委託給食サービスにおけるこだわり・特徴をチェックしていきましょう。

コック食品株式会社における委託給食のこだわり

コック食品株式会社は、学校・企業・病院・福祉施設に向けた委託給食サービスを展開しています。毎日のランチタイムが午後のやる気につながるようなメニューを提供中。定食メニューだけでなく、自分で好きなものを選べるバイキング形式を採用したり、見た目にこだわったメニューを開発したり、利用者が楽しめる給食サービスを追求している会社です。

学校給食では、子どもたちの食育に力を入れており、食べ物に関心が持てるようなメニューを提供。給食を通して社会貢献につながる取り組みを実施しているのも、コック食品株式会社ならではの強みでしょう。各施設の特色を細かくマーケティングして、ニーズをキャッチしたうえで心のこもった給食サービスを提供しています。

コック食品株式会社の安全性におけるこだわり

コック食品株式会社は給食サービスの信頼度を高めるため、さまざまな取り組みを実施しています。給食サービスで使用する食材は和歌山県の契約農家から仕入れを実施。厳選された食材を使い、鮮度にこだわって給食を提供しています。取り引きをする業者も、産地・生産履歴が明確な業者のみ厳選しているそうです。

給食調理をする前の手洗いは水道水ではなく、除菌効果が高いとされているオゾン水を採用しています。週に1度に施設・調理者・食材・容器の細菌検査も実施して、衛生管理を徹底している委託給食会社です。ISO9001は2008年に取得しています。

みんなが選んだ
あなたにおすすめしたい
給食会社はここ!

社会貢献活動にも取り組むコック食品株式会社

コック食品株式会社は、食にかんする事業を展開する傍ら、社会貢献活動の取り組みにも力を入れています。日本で食事をとることはさほど困難ではありませんが、世界では6秒に1人の子どもが食事にかんする理由で亡くなっています。その現実に向き合い、コック商品株式会社はWFP(国連世界食糧計画)の公式支援窓口となる認定NPO法人国連WFP協会の評議員となって、世界の子どもたちへ支援の手を差し伸べています。

栄養価の高い給食を提供して、子どもの成長をサポートする取り組みにも力を入れています。食べものを粗末にせず、必要な人の元へ食事を届けたい、という気持ち・思いやりを大切にしている会社です。だからこそ、委託給食サービスにおいても食に対する喜び・わくわく感を提供して、利用者の笑顔を引き出せているのかもしれません。日本だけでなく、世界にも目を向けて「食」の大切さを伝えている委託給食会社だと言えるでしょう。

コック食品株式会社のお問い合わせ

おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
画像引用元:LEOC公式サイト(https://www.leoc-j.com/business/welfarefacility.php)
導入実績
2,500ヶ所以上
拠点数
158ヶ所

給食委託の
相談をする

メフォス

メフォスの給食_共通パーツ
画像引用元:メフォス公式サイト(https://www.mefos.co.jp/recruit/senmon_voice2.html)
導入実績
2,400ヶ所以上
拠点数
49ヶ所

給食委託の
相談をする

レパスト

レパストの給食_共通パーツ
画像引用元:レパスト公式サイト(https://www.repast.co.jp/service/welfare.html)
導入実績
750ヶ所以上
拠点数
19ヶ所

給食委託の
相談をする

病院・介護施設・保育園・社員食堂・寮・研修施設に対応している全国展開の給食会社のうち、拠点数の多い3社を紹介しています(2021年7月調査時点)