美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方
MENU
美味しいでにっこり!ありがとうでほっこり!入居者が喜ぶ給食会社の選び方 » 委託するなら?切り替えるなら?給食会社はここがおすすめ » 藤江

藤江

創業より45年に渡り(2021年10月時点)保育園・幼稚園給食や学校給食、福祉給食を手掛けている「藤江」をリサーチ。委託給食サービスの特徴や対応力、安全性へのこだわりなどをまとめました。実績豊富な委託給食・食堂運営受託サービスを探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

藤江の給食の特徴

創業40年以上!実績豊富な給食会社

1976年の創業以来、学校給食や保育園給食、福祉施設給食の提供を行っている藤江。学校給食業務をスタートしたのは1986年で、日本で初めて民間企業による調理業務を開始しました。

藤江が1日に提供する給食数は8万2,0000食で、受託施設数は210か所にも及びます(2021年10月調査時点)。多くの実績とノウハウを有しており、給食事業を「命を預かる仕事」と捉えているため、信頼・信用できる会社だと言えるでしょう。

情報参照元:藤江公式HP(https://fujinoe.com/service/)

栄養士による学校運営受託業務を実施

栄養士業務ならびに学校給食調理業務を行う、「学校運営業務委託」というサービスも用意。栄養士が教職員の一員として校内を巡回しながら献立作成や調理業務の確認、食育指導やアレルギー対応チェックなどを行います。

特に食育においては、「どの料理がどの食材からできているのか」などから食に興味を持ってもらうための授業を実施。子どもたちに「食べる力」と「学ぶ力」を育んで欲しいと思っている学校にもおすすめです。

みんなが選んだ
あなたにおすすめしたい給食会社はここ!

藤江の給食の安全面

各施設へ安心・安全な食事を届けられるよう、藤江では従業員への研修プログラムを用意。安全衛生の徹底をはじめ、委託給食サービスを提供するのに欠かせない知識と技術をレクチャーしており、自発的に考え行動できるよう計画的な育成を行っています。

日常業務ではマニュアルを基本として、より綿密な衛生管理を実施。栄養教諭や職員と連携し、各施設に合わせた衛生管理に取り組み、アレルギーや食中毒などのトラブルが発生しないよう努めています。

藤江が対応できる給食サービス

藤江では、学校給食、保育園給食、福祉給食といった3種類のサービスを展開。学校給食サービスに関しては、栄養士による学校運営業務まで任せることが可能です。保育園給食や学校給食では、給食によって心と体の成長を促し、笑顔の溢れる空間をクリエイト。

福祉給食サービスについては一般食の他に特別食も用意し、さまざまな身体状況に合わせた食事を提供しています。受託開始以来、すべての施設で大きなトラブルもなく業務を行っているのも魅力です。

藤江の会社概要

おすすめ
給食会社TOP3

LEOC

LEOCの給食_共通パーツ
画像引用元:LEOC公式サイト(https://www.leoc-j.com/business/welfarefacility.php)
導入実績
2,500ヶ所以上
拠点数
158ヶ所

給食委託の
相談をする

ニッコクトラスト

ニッコクトラスト_共通パーツ
画像引用元:ニッコクトラスト公式サイト(http://www.nikkokutrust.com/service/senior.html)
導入実績
898ヶ所
拠点数
25ヶ所

給食委託の
相談をする

馬渕商事

馬渕商事_共通パーツ
画像引用元:馬渕商事公式サイト(https://www.mabuchi-net.co.jp/business/real_estate/)
導入実績
500ヶ所
拠点数
7ヶ所

給食委託の
相談をする

病院・介護施設・保育園・社員食堂・寮・研修施設に対応している全国展開の給食会社のうち、拠点数の多い3社を紹介しています(2021年7月調査時点)

業績右肩上がり!
みんなが選んでいる
給食会社3選は
こちらから>>